スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2014.05.02 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    「アメリカン・サイコ」

    0
      今週は我慢していた映画を解禁したので、たくさん観ました。「オペラ座の怪人」「アメリカン・サイコ」「ダンサー・イン・ザ・ダーク」「ホーンテッド」「ムーランルージュ」「ウォルターー少年と、夏の休日」その中から。
      「アメリカン・サイコ」80年代後半のNYに暮らす裕福な27歳のパトリック・ベイトマン「クリスチャン・ベール」はまさにヤッピーの定義そのもののような人物。ヤッピーとは30代前後で、高学歴で高収入もあるが自己中心的で、どちらかと言うと軽蔑的に用いられる言葉。主人公は自らの薄っぺらい生活と心の中の深い闇の中で、抑えられない殺人衝動にもがき苦しんでいる。(レビューより)

      この男は気持ち悪かった〜。

      名の知れた高級マンションに住みランチ、ディナーのお店選びに余念がない友人達、自分の作った名刺を見せ合い格付けしあう、ブランドと見栄の世界。

      彼は会社に行っているものの音楽を聴いている場面しかないのでたぶん仕事はないのでしょう、父親の会社なのに父親は1度も出てこない。

      そんな中で彼が好きなのは音楽とレンタルビデオのようですが、付き合っている友達や彼女には言えない、言えないというより元から誰も彼の言う事など聞いていない。

      彼はきっと冷たい家庭の中で音楽とビデオを趣味に生きてきて、心は成長しないまま。
      人間関係を深めた事も無いのでその術も知らない。物や人の価値のはかり方も分からない(見本となる人にも会わなかったから)のでブランドや肩書きでしかはかれない。

      昼のうわべだけ形・見かけだけにこだわる生活に耐えられなくなったようにそのストレスが夜の殺人へと向かっていきます。

      無感覚で壊れてしまっているのに誰も気付かないし気付いても(誰かが死体を処理しているんですから)助けない。地獄にいる事に彼自身が気付くより無感覚でいる方がいい。壊れた人間が出来ていく過程を見た気がします。

      しかし彼以外はそれほど自分たちの生活が苦になっていない様子。その中で彼を殺人に向かわせたのは何でしょう?そしてこれから彼はどうなっていくのか?「クリスチャン・ベール」が上手いので心情が観ている側に迫ってます。

      後日、最後のオチは2通りの解釈が出来る、という事を知りました。チョット調べたら原作では○○○・・。思い込みって怖い。まだまだですね〜私。(観てみてその人なりの理解でいいとは思うのですが。) ←クリックすると原作を読んでの感想へ

      「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」

      0
        昨日観てきました。2時間30分近い放映時間なのに退屈する事も無く(これって大事!)すっかり現実世界に帰リたくなくてエンドロール後のおまけ映像まで楽しみましたよ〜。
        「オーランド・ブルーム」がかっこいいことと言ったらもう〜ラブ。私は特に彼のファンではないのですが(ファンの方ごめんなさい)時々見せる表情にハッとする場面が何回もありました。(こういう表情を目の前でされたら惚れるだろ〜って感じです。)ファンでない人にさえこういう気持ちにさせる、これが彼が人気がある証拠なんですねー。オーラというんだろうか?エンドロールを流れる数えきれない程の関係者1人1人の思いを最終的に具現化する俳優さんです、選ばれた人なんですね。もちろん「ジョニー・デップ」は素敵でした。

        「フィオナが恋していた頃」

        0
          年老いて、意識の戻らなくなった母がかつて自分と同じ名前の青年と恋をしていたという事実を知り、母の故郷アイルランドへ旅立つ息子キアレン。美しくも悲しい物語を描くポール・クイン監督作。(レビューより)
          妻を失い希望のない毎日を送るキアレンが自分自身の出生の秘密を知り母親の人生を知る旅に出た・・。親からは聞かされなかったエピソードが故郷の人によって語られていきます。こういう映画は楽しいので好きです。今は年老いて若かったころを想像することも出来ない人、その人が送った青春の日々を垣間見ることで進む映画。
          自分自身の印象に残りすぎてどうやら脳の奥深くに入ってしまったようで定期的に夢に出てくる映画です。
          映画の背景にはアイルランドのあれこれがあるみたいですが(すみません)私は「アイダン・クイン」の「恋をしている田舎の青年」の演技が気に入っています。真に迫っていてぐいぐい映画に引き込まれます。上手いんだな〜。カサカサした気持ちでいる時に観たら忘れてた気持ちもかなりいろいろ思い出せます。
          ラストが悲しいのですがこの青年が育った時代や環境ゆえにこうなった・・・と思わせます。叶わぬ恋だったからいつまでも輝きが失せない宝物になった。こういう宝物を持っているのもその人の幸運のうち、かな。この年になると思えます。(年寄りくさ〜)

          「ブレイド」「ブレイド2」「ブレイド3」

          0
            「ブレイド」「ブレイド2」アクションが良くて飽きさせないしバンパイヤに新しい解釈があって楽しめます。でも最近やっと映画「ブレイド3」観たのですがいきなり調子落ちちゃいましたねー。「2」まで良かったのにぃ。残念。主演の人も筋肉まで落ちて痩せてたような・・・。「3」まで10年近くかかっただろうし、しょうがないっていうのもあるかも。

            「ドラキュリア」も主演のジェラルド・バトラーが良かったぁ。映画によって印象が変わる俳優さんっていつか成功するんだなーと思います。観直してみて思ったのですがバンパイヤを永遠に愛し続ける事が出来れば血を吸われてバンパイヤになるのも悪くないかも、ある意味もう死んでいる訳だし現世に嫌気がさしたりしていれば。恋はいつかは終わりますがバンパイヤになれば永遠に情熱的に人を愛せるのですから。正直言うとこれはジェラルド・バトラーがバンパイヤならと言う設定の時だけの話です。     

            最近はTVアニメの「ブラッド+」が好き。最近は流血やグロぃシーンが減ったように思えるんだけど時間帯的に今まで充分頑張ってきたよね。かなり苦情来たんじゃないかと思うんだけど。どうだろう?

            ちなみに一時期は戦争物にこってましたがそれはリアルに戦争がどういう物か知りたかった。(そういえばちょっと戦争を美化しすぎかと思うけど、「バンド・オブ・ブラザーズ」面白かったー。)
            ドラキュラ物はあまり深く考えて興味を無くさないようにします。年取ると何でもいちおうは分かったように思えて来るのね。それがつまらないから。


            calendar

            S M T W T F S
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            252627282930 
            << June 2017 >>

            ニュース

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            • 放置するにもほどがある!
              Chiezo
            • 放置するにもほどがある!
              あかひ
            • 放置するにもほどがある!
              とも子
            • ヴィンセント・ドノフリオ
              あかひ
            • しばらくお休みします
              あかひ
            • しばらくお休みします
              りら
            • ヴィンセント・ドノフリオ
              ミスティ
            • しばらくお休みします
              ティム
            • しばらくお休みします
              ChieZo
            • 「リトル・ダンサー」
              あかひ

            recent trackback

            recommend

            recommend

            recommend

            recommend

            recommend

            recommend

            recommend

            recommend

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            PR