スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2014.05.02 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    映画の方をどうにかしよう

    0
      映画観に行こうか と
      調べてみると これよさそう


      「 ヒミズ」 
      15歳の少年・住田祐一は、実家の貸しボート屋に集まる、震災で家を失くした夜野さん、田村さんたちと平凡な日常を送っていた。住田のクラスメイトの茶沢景子は、大人びた雰囲気の住田が好きで猛アタックをかける。疎まれながらも彼との距離を縮めていく茶沢。ある日、借金を作り蒸発していた住田の父が帰って来た。金をせびりながら殴りつける父親の暴力に耐える住田。ほどなく母親も中年男と駆け落ちしてしまい、住田は天涯孤独となってしまう。(goo映画)

      マンガ原作ってことで期待できそうです。




      それとマンガといえば個人的に「アイアムアヒーロー」(雑誌『ビッグコミックスピリッツ』で連載中)がすごく面白くって・・画像は載せない方が・・免疫ないと無理だろう。

      あらすじ
      鈴木英雄。35歳。
      漫画家のアシスタント生活。妄想の中でしか現実に勝てず、そんな自分に付き合ってくれる彼女との仲にも、不安と不満が募る。
      だがある日、現実の世界が壊れ、姿を変えていき…!? 

      というもの・・でもこれではキモの面白い所が全然見えてこない。ゾンビ物っていうジャンルでいいのだろうか・・。あのゾンビ達が実は・・ってとこで愕然としてしまった。

      人によってダメな人はいるかもしれないけど私は大好きなので実写化してほしいなあ〜。

      遅れましたが今年の抱負を・・

      0
        映画ブログやってるはずがめっきり映画を観てない・・
        ゲームばっかりだ・・

        いやむしろ逆に本当はゲームの人だったんではないだろうか?
        映画は何だった?!

        そんな気もしてきました

        全く関係ない音楽のことを

        正直「初音ミク」のことを何かよく分からんものとして認識してました
        知り合いが「聴いてみなよ〜」と言うのはかなり積極的に聞き流してきました
        分からないものは後回しにするたちなので・・
        「現状維持」という言葉も好きですし・・

        そんな風に何年か過ごしてきたんですが
        たまたま聴く音楽を切らしてあせってしまって
        「とりあえず」と聴いてみたら
        かなりいい!
        期待値が低かったせいもあると・・
        でもそれを差し引いてもかなり・・すごく良い!

        それでも詳しいことは知りませんが・・専門外なので

        というわけでそればっかりの毎日です
        あと歌い手さんとか東方とか・・気になるけど

        そんなわけで今年は年頭から
        「人の言うことをちゃんと聞く」 って
        大事なんだな・・と考えてしまった

        ※こちらは映画に関心がある方が中心に来てくださるのではないか
        ということで
        一応「初音ミク」の説明を・・ざっくりと
        「初音ミク」とは、「歌」を作るソフトでありそのキャラクター名。らしい

        「ぼくのエリ」

        0
          「ミッドナイト・ミートトレイン」
          「ぼくのエリ」
          観ました。

          「ぼくのエリ」は期待しすぎてハズシたかな・・?
          という感じ。

          こういう風にしてこの子はずっと生きてきたのね。
          これは死んだ方がマシだわ・・。


          と思いながら観てました。

          しかし・・
          定期的に新鮮な血を摂取しなければ存在しつづけられない というのは
          とても面倒くさいですね。

          合理的な方法を考えてみると・・
          人から死なないくらいの血を取りながらなるべく生かしておく とか
          献血センターから盗む とか

          ある特定の一般人との特別な絆を頼りにして
          危ない橋を渡り続けていくエリが存在し続ける意味はあるのだろうか?

          きっとその絆が「かせ」にもなっているんでしょうね。

          「クライブ・バーカー ドレッド」

          0
             今日は何も予定のない日だったので
            「レンタル店まで歩く」ということをしてみました。
            往復3キロくらいだろうか・・。
            歩きに使う時間はもったいないけど体力維持と天秤かけると・・
            これからは歩きもアリかなあ〜。

            それで借りたのが
            「殺人の記憶」 なんか観たような気もするんだけど・・
            「レギオン」   これはスルー
            「クライブ・バーカー 血の本」
            「クライブ・バーカー ドレッド」 クライブ・バーカー好きです!

            クライブ・バーカーの2本は期待しなかった分面白かった。
            「血の本」の方は本で読んでたのにすっかり内容を忘れてて
            「ドレッド」の方は最後のあたりの展開にかなり前のめりになって観てしまった。



            それでは「ドレッド」(2008)
            クライブ・バーカーさんの本は学生時代よく読んでいました。ある意味(悪)趣味が全面に押し出されたとても面白い本だった・・。

            学生3人が「恐怖」をテーマとしたレポートを共同で制作する。おのおのもトラウマを抱えた彼らは「恐怖の体験」を持つ人々を映像におさめていく。しかしリーダー格の一人の行動がエスカレートしていく・・。


            例えば・・自分が体験したことがない・・「戦争」「殺人」のような体験を理解したい・知りたいという気持ちは共感できますね。でも「やりたい」とは思わない・・。あくまでバーチャルな体験で普通の人は満足してしまうでしょう。
            それでも行きつくところまで行った先を見たい・体感したいという気持ちは人間の探究心・好奇心のなせるわざ・・。こういう気持ちがまったくないとは言い切れない。

            人間って罪深い生き物なのね と思います。
             
            最後のあたりの急展開で目をそむけたりギョッとしたりできます。慣れてるはずの私が本能的に見たくないと思うようなシーンなんですから・・ただのグロいとは違う、痛みを感じるタイプのヤツです。

            この映画に出ていたジャクソン・ラスボーン可愛かったり、可愛かったりでとても良かったですね。おとなしいキャラでしたがあんな女の子みたいにきれいな男の子は実際いたら・・目立つよね。緑の瞳がきれいです。
            髪型変えると違う顔に見えたりするので使い勝手の良い俳優さんになればよいですねー。






            トワイライト〜初恋〜 (2008)
            ニュームーン/トワイライト・サーガ  (2009)
            ドニー・ダーコ2  (2009)
            エアベンダー (2010)
            エクリプス/トワイライト・サーガ(2010)


            ふ〜ん トワイライトの人なのね。


            お久しぶりです

            0
              お久しぶりにも程がありますね。一年ぶりです。
              主にオンラインゲームにかまけていたせいです。

              でも一言言っておきたい。

              いつも「映画を観ない私は本来の私ではない」と思っています。

              ↑自分に言い訳するのにも飽き飽きしたので
              偶然見つけたイケメン「アレックス・ペティファー」の画像をアップ。

              最近観たい映画

              0

                また、さぼってしまった・・。

                実は仕事の関係上夏が忙しいので・・特に今年は熱射病におびえてました
                10分でも体が空けば即座に横になって目を閉じて
                「瀕死状態のHPを少しでも増やすスリープ体制をとること」を心がけてました。
                いやぁ〜何とか生きてた。

                というわけで、映画館はもちろんTVさえ見てません。

                最近になってやっとDVDレンタル店に行ったら観たいDVDはずっとレンタル中だしね。

                「タイトル忘れるっちゅうねん!」

                書いときます。

                まずは 

                ジム・カヴィーゼルの
                日本劇場未公開。「アウトランダー」















                この人の作品はなら駄作でも観ます!


                「月に囚われた男」
                「第九地区」

                観るぞ!!


                「サバイバル・フィールド」

                0
                  映画復帰へのリハビリ ということで

                  「12ラウンド」
                  「96時間」 
                  「あなたは私のムコになる」
                  「デイ・オブ・ザ・デッド」
                  「ゲスト」
                  「クライモリ」
                  「サバイバル・フィールド」
                  をレンタルしてきてみました。

                  どれもこれもどっちもどっち・・
                  「ゲスト」のダメっぷりと
                  「あなたは〜」のサンドラ・ブロックのギリギリの感じ 
                  が記憶に残りそうです。

                  「サバイバル・フィールド」
                  2009年スペイン映画。素性を隠した若者たちがペイントボールを使ったサバイバルゲームをしていたところ、本物の銃を持った殺人鬼が紛れ込んでしまう。

                  戦場な場所で戦士のようななりをしていても、やはり「撃たれても死傷はない」というのが大前提のゲームをしていたら、本物の弾で撃ってく奴がいた。これは状況としてはかなりヤバイですね。
                  でもこの映画はゲームが元ネタらしいので展開は読みやすかったです。よくある展開。
                  鑑賞中もサバイバル・ゲームってこんな競技なのね・・とか、やっぱ素人なんて本物の戦場ではすぐ死んじゃうよね・・とかくらいしか考えてませんでした。


                  ちょっと微妙ですね。

                  この映画の監督ダニエルなんとかさんは「ヒットマン2」の監督に決まったようだけど・・大丈夫なんだろうか?

                  そろそろ

                  0

                    映画ブログの方もどうにかしなくては・・と思うこの頃。

                    以前映画スランプから抜け出すきっかけは「ブラック・ホーク・ダウン」だった。

                    これは効くかも。いや効くに違いない!









                    あと「ヒットマン2」が製作されるそう。監督は「サバイバル・フィールド(Paintball)』」で映画監督デビューした ダニエル・ベンマヨール 。

                    「ヒットマン」で主演したティモシー・オリファントは「2」への出演についてのインタビューにはいつでも煙にまいたようなことばかり言ってるし・・やっぱり「出演はなし」が濃厚なんだろうか?!

                    あの髪型(?)では何かと支障も出よう・・とファン目線で生温かい心配をしたりします。
                    しかし・・しつこいな・・私も。


                    ネタ切らしてます

                    0

                      映画についてのブログのはず なんですが・・
                      めっきり映画を観飛ばしている生活なので いつかドカンと来るような作品があれば
                      目も覚めるか・・と。

                      最近は日常生活で暇なときには音楽を聴いてすごしてます。

                      私は携帯で聞いているんですが・・そのメニューは

                      ●「EDGE OF THIS WORLD」MISIA劇場用アニメーション『いばらの王 King of Thron』主題歌
                      ●「射手座午後九時don`t be late」シェリル・ノーム※マクロスF
                      ●「神様のいうとおり」やくしまるえつこ※四畳半神話体系
                      ●「ヴィーナスジーザス」やくしまるえつこ※荒川アンダーザブリッジ
                      ●「プラチナ」坂本真綾※カードキャプターさくら
                      ●「「My Soul,Your Beats! Lia※Angel Beats!
                      などなど

                      ・・・アニソンしか聴いてないやん。


                      近況です

                      0
                         またもや放置・・。
                        録画している映画本数は溜まりに溜まってます。

                        一体何をしてるんだろう、私。と、ふと振り返ってみると

                        「ドラクエをクリアしてたり」(あ〜前もこのパターンあったなあ〜)とか
                        TVでたまたま目にした「”荒川アンダー・ザ・ブリッジ”にはまる」(4月からテレビ東京系で放送)とか
                        TVでたまたま目にした「”四畳半神話体系”にはまる」(これも4月からフジ系で放送)とか
                        一度はまると関連するものまでむさぼるように吸収しようとするので、困ってしまう。

                        「荒川アンダーザブリッジ」あらすじ
                        主人公・市ノ宮行は世界のトップ企業社長の御曹司。幼い頃から父に「他人に借りを作るな」と教えられ、その教え通りに借りを作らずに生きてきた。
                        しかし、ひょんなことから溺れかけた際、荒川河川敷に住むニノに命を救われる。「命の恩人」という余りに重すぎる借り。その恩返しといてニノが行に要求したのは「私に恋をさせてくれないか?」という事だった。こうして行はニノの恋人となり、自身も橋の下で生活することになる。
                        荒川の橋下では常識から外れた人々がいっぱい住んでいた。行は「リクルート」という名前を与えられ、橋下の住人の一人として暮らす事に……。
                        (wikipediaより)

                        これは私の好きな「不完全な人」のお話です。

                        「エリートである自分」を保つためだけに細心の注意を払って生きてきたリクルートは人間的な深みのない薄っぺらな青年(そんなダメぶりがツボ)と自らを「金星人」と名乗る「ニノ」・・・この2人の心の距離が少しずつ狭まっていく様がとても良いんですよね〜。

                        もちろん村長の「河童」とか「星」(共にかぶりもの疑惑?あり)とか、白線だけ引いてる人とか、男なのに「シスター」とか・・全員妙なので飽きません。

                        おすすめです。


                        calendar

                        S M T W T F S
                         123456
                        78910111213
                        14151617181920
                        21222324252627
                        28293031   
                        << May 2017 >>

                        ニュース

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        • 放置するにもほどがある!
                          Chiezo
                        • 放置するにもほどがある!
                          あかひ
                        • 放置するにもほどがある!
                          とも子
                        • ヴィンセント・ドノフリオ
                          あかひ
                        • しばらくお休みします
                          あかひ
                        • しばらくお休みします
                          りら
                        • ヴィンセント・ドノフリオ
                          ミスティ
                        • しばらくお休みします
                          ティム
                        • しばらくお休みします
                          ChieZo
                        • 「リトル・ダンサー」
                          あかひ

                        recent trackback

                        recommend

                        recommend

                        recommend

                        recommend

                        recommend

                        recommend

                        recommend

                        recommend

                        links

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        PR