スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2014.05.02 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    「世界最速のインディアン」

    0
      製作年:2005年
      監督:ロジャー・ドナルドソン
      出演:アンソニー・ホプキンス他
      ニュージーランドで暮らすバート(アンソニー・ホプキンス)の夢は、伝説のバイク“インディアン”でライダーの聖地アメリカのボンヌヴィル塩平原で世界記録に挑戦すること。年金暮しの彼は倹約に励み、隣家の少年(アーロン・マーフィー)の協力も得て廃品を利用してバイクの改良を試みるが、なかなか渡航費まで手が届かない。(シネマトゥデイ)

      映画のモデルとなったバート・マンローは、1967年に68歳で1000cc以下の部門で世界最速記録を達成した伝説のライダー らしい。

      バート・マンローのニュージーランドでのくだりでは、てっきりもっと昔の話かと思ってました。(行ったことないけど、相当の田舎なのでしょうね。)それが人種のるつぼのアメリカにいきなり来てしまうのです。自分のバイクの最速記録に挑戦するために。「63歳で」ですよ?!スゴイなあ〜。

      ニュージーランド訛りがひどく言葉も通じないのに都会で騙されやしないか?話しかけてるその人は怪しいんじゃないか?とヒヤヒヤしながら見守っていましたが。邪気なく人の懐に飛び込んでいくバートは行く先々で、握手をし、友達になってしまう。そしてバートの夢をかなえようと助けてくれる人が増えていきます。

      知り合った女性宅にお泊りまでしてしまうんですから・・パワフルなおじいちゃんです。

      登場人物が良い人ばかりで、自分の毒され具合がよく分かりました。
      こういう映画もたまには良いよね。

      スポンサーサイト

      0
        • 2014.05.02 Friday
        • -
        • 00:32
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        calendar

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << December 2017 >>

        ニュース

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 放置するにもほどがある!
          Chiezo
        • 放置するにもほどがある!
          あかひ
        • 放置するにもほどがある!
          とも子
        • ヴィンセント・ドノフリオ
          あかひ
        • しばらくお休みします
          あかひ
        • しばらくお休みします
          りら
        • ヴィンセント・ドノフリオ
          ミスティ
        • しばらくお休みします
          ティム
        • しばらくお休みします
          ChieZo
        • 「リトル・ダンサー」
          あかひ

        recent trackback

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        PR