スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2014.05.02 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    「サンシャイン2057」

    0
      製作年:2007年
      監督:ダニー・ボイル
      出演:キリアン・マーフィ
      2057年。太陽の消滅が目前に迫り、地球は滅亡の危機に瀕していた。最後の希望は宇宙船・イカロス2号に搭乗した8人のクルーたち。彼らは太陽に核兵器を打ち込むことでその再生を行うという、極限の任務を任されていた。順調に航行を続けるイカロス2号だったが、そこに突然遭難信号が送られてくる。送信元はかつて同じミッションに失敗したイカロス1号。8人は協議の末、イカロス1号とのランデブーを試みようとするが…。

      幻想的な雰囲気を持つ船内心理物。途中で乱入者が現れて「え?こんな方向?」と驚きます。

      イカロス2号のクルー達は「地球を救う」任務を達成するため地球に存在するありったけの核爆弾を積んで航海する。
      しかしイカロス1号は任務を達成出来ず、クルーの生存は確認出来ない。
      そんないきさつがある2号のクルーは太陽に近づくにつれて生きて帰る努力をしながらも無力感に苛まれているようで・・。
      キャプテンなんか最初に死んでしまいますしね。
      太陽を活性化する確証もないのに、地球の存在する最後のありったけの核を積んで出発した時点で「だめもと」感がありありです。
      のっけから「死の予感」がプンプンします。

      絶対的に大きい物(太陽)を目の前にするとちっぽけな存在(人類)の努力などささいな事に思えてしまう。

      最後には地球は救われたのでしょうか?

      スポンサーサイト

      0
        • 2014.05.02 Friday
        • -
        • 09:47
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        calendar

        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>

        ニュース

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 放置するにもほどがある!
          Chiezo
        • 放置するにもほどがある!
          あかひ
        • 放置するにもほどがある!
          とも子
        • ヴィンセント・ドノフリオ
          あかひ
        • しばらくお休みします
          あかひ
        • しばらくお休みします
          りら
        • ヴィンセント・ドノフリオ
          ミスティ
        • しばらくお休みします
          ティム
        • しばらくお休みします
          ChieZo
        • 「リトル・ダンサー」
          あかひ

        recent trackback

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        PR