スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2014.05.02 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    海外ドラマ

    0
      最近CSを見ています・・と言うよりCSしか見ていません。
      それで気になったイケメン(死語なのか・・)を。

      まずドラマ「スーパーナチュラル」から
      ジェンセン・アクレス
      昔からこういう感じの人は好き。好みってヤツですね。
      「ウォーキング・デッド」から
      ノーマン・リーダス
      武器が似合う男。とても良い感じ。
      ものすごく邪念のこもった目でドラマを見ています( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

      ダメージ2 第13話「対決」

      0
        <あらすじ>ダニエルは妻を殺したと自首した。カーナビの暗号を解読したパティは、UNRの不正取り引きの証拠として提出。だがUNR側は違法に入手したものは証拠として認められないと反論。分が悪いパティはエレンに判事が応じる買収額を打診させる。
        エレンを殺さなかったウェスは、もう命令に応じないとリックに告げる。自ら手を下すことにしたリックは、刑事の身分を利用しエレンに近づく。一方エレンはウェスに銃の入手を頼む。

        パティはどんどん窮地に追い詰められていきます。

        裏切られながらも頼りにしていたダニエルは妻殺しを自首し収監
        年上の彼女にうつつを抜かし大学に行く意志のない息子は追い出し
        エレンのFBI関与も知る
        トムはくびにしてしまったし
        ピートはもうこの世にいない
        旦那のフィルは不倫してた上に仕事の邪魔をしたので離婚する予定
        ケンドリックとの訴訟も勝ち目はないのか!?もう打つ手がない!

        もう私なら涙目ですね。
        でもここで凹まないのがパティのすごい所。
        最後にきれ〜〜〜いに全部解決です。お見事!

        刺されたのは計算外だったんだろうか?
        血を流すパティを一目で見捨てるFBIの後に
        ウェス(ティモシー・オリファント)が参上「おいあんた!どうしたんだ?」と助ける。美味しい役でした。
        正体不明の役どころだったウェスもすっかり「良い人」キャラで終わって良かったです。
        (まあエレン殺しをしつこくもくろむ悪徳刑事は殺してますが・・)

        「3」にもフロビシャーとかダニエルとかにはエピソードが続きそうですね。
        最後のシーンにエレンがデイビッドのお墓の前で
        「私好きな人ができたの」とか言ってますが
        ウェスの出演はどうなってるんだろうか?

        2010年1月に放送開始となる「ダメージ3」の撮影は9月にスタートするとのことだけど
        『ティモシー・オリファントが「3」に出演!』ってニュースはないみたい・・。
        ちょっとさびしい・・。
        エレンも本気出して調べればウェスに犯罪歴があるのはすぐ分かるだろうし
        「3」ではいきなり”過去の男”っぽい位置になってる可能性ありですね。

        「ダメージ3」には
        キャンベル・スコット

        マーティン・ショート

        リリー・トムリン

        キース・キャラダイン

        が加わる予定らしい。

        ダメージ2 第12話「掘り返された悪夢」

        0
          10話・11話はDVDに入ってますが・・見る時間がないのですっ飛ばします。

          <あらすじ>パティはフィンがカーナビを通じて情報を受け取っていたと踏み、車を盗んでカーナビのデータを取りだす。だが暗号に違いない数字データの解読が難航する。夫フィルの浮気を知ってエネルギー長官候補辞退に追いやったパティは、さらにUNRの株購入の事実をフィルに問い詰める。
          ダニエルの別荘で飼い犬が土の中から焦げた物体を見つける。娘エリカにこれは何かと聞かれたダニエルは知らないと答えるが…。

          殺してましたね〜ダニエルは・・奥さんを。なんちゅう奴でしょう!
          元から気に入らん奴だとは思ってたんですが。

          しかも奥さんからリモコン投げつけられて逆上しての犯行・・最低です。
          でも殺したと思ってたら実は・・という展開。
          ケンドリックの手下のリップクリーム男がとどめさしてます。


          パティとパティの夫(浮気男)フィルは離婚訴訟へと。
          それを知った息子マイケルから「ママと関わった男は皆不幸になるんだね〜」と言われてしまうパティ。かわいそうでした。
          その上トムは(エレンからの入れ知恵で)FBIから逮捕され、パティ叩きに協力するよう強要される。
          急にしり込みし始めたトムはパティに解雇され、パティはますます味方がいない状態になってしまいます。

          まあ、結局目的を達成する意志が1番揺らいでいないのはパティですね。ある意味男らしくて素敵です。



          ウェス(ティモシー・オリファント)と付き合い始めたエレンは何か気持ち悪くって・・・この人はすっかり悪者顔になってる気がしますが・・。

          エレンも高収入なセレブ。
          着ている服もお金はかかってるけど、いまいちのように思えるんだけど・・。

          「何日か泊めてくれる?」と言うウェス(たぶんエレンの身に危険が迫ってるからボディ・ガードのつもり)に「今夜のあなた次第」なんてエロいこと言いますが、ウェスは「うん、頑張るよ!」なんて可愛いこと言ってしまったりしています。
          「馬鹿ップルか!?」と突っ込みたかった・・。


          今夜の最終話で↓こんなとか、あんなとか血の臭いがする展開が期待できそう。


          ダメージ2 第9話「宣戦布告」

          0
            <あらすじ>
            ピートは意識を回復したが、以前エレンを襲った青年が発覚を恐れて点滴に毒を混入し死亡。パティはFBIが殺したと考え、反撃に出ることに。パティからFBIに狙われていると明かされたトムは、連邦検事補である妹に捜査状況を調べるよう頼む。
            ウェスはフロビシャーが雇っていた警備会社で裏の仕事を請け負う刑事リックの部下だった。デービッド殺害犯であるリックは、エレンが事件の真相に近づき始めたことにあせっていた。

            パティはピートが死んだのはFBIのせいだと戦うことを決意し、動き始めます。

            でもトムが姉のコネを使ってFBI資料を調べたところ、そんな資料はないことが判明。

            「えっ?あのFBIエージェントはニセ?!」と思わせておいて、そうではなくエージェントの上司が保身のために隠していただけでした。


            ウェス(ティモシー・オリファント)はエレンの婚約者の姉に探りをいれるためデートするが、エレンに気があることを察知されてしまい、デートは中止に・・エレンはついにウェスとへの気持ちが抑えられなくなり・・。

            しかし、ウェスは悪徳刑事リックにエレンの始末(ってことは殺害?!)を指示される。

            ってとこです。

            ウェスは良い人のようですね。
            「こんな仕事からは足を洗う」と嫌々裏の仕事をしている様子がありあり。

            やっぱり近いうち殺されてしまうんだろうか?!

            ダメージ2 第8話「ジャッカルとウサギ」

            0

              <あらすじ>
              FBIに逮捕されたピートは、服役する代わりにパティに関する情報を提供しろと脅される。ピートは余命短い妻のために協力するふりをして自宅へ行き自殺を図る。連絡を受けたパティは、ピートの帰宅時に男2人が同行していたと聞き、自殺はピートがFBIへの協力を拒んだ結果だと悟る。
              パティの夫フィルは旧友のデイブから投資情報を得る。UNRがじきに資本を増やし、株価が回復するので投資しろというアドバイスだった。

              ピート殺されてしまいました・・。
              点滴に毒を入れられたようです。

              入れたのはピートの手下らしい男。
              でも分からんよ・・。

              こうなってくると、もう誰が誰とつながってるのか?
              ピートが自分がこういう状況になった時殺してくれるよう頼んだのかもしれない・・。

              ますます何でもありの状況になってきました!


              ダメージ2 第7話「追い詰められて」

              0

                <あらすじ>
                パティのテレビでの発言でUNRの株価は下落。パティは名誉回復を望むフロビシャーを使い、UNRの株主として告訴させる。ケンドリックと陰で手を組むデイブは株の裏取り引きの準備をしていたが、手配していたトレーダーのフィンが売春婦のロニーと一緒に麻薬所持で逮捕される。
                パティを捕まえる手段として、エレンはパティを最も古くから知るピートに目をつける。FBIはピートの過去の犯罪歴に注目し行動を監視する。



                イマイチ分からんかったのが、ケンドリックが合併にあたり損をしているはずなのに「近いうち金が入る」と言ってること・・。
                結局株の操作をして不正なお金を得る ということなのかな?
                トレーダーが絡んできているということはそうなんでしょうか?



                エレンが銃の撃ち方を習っているウェスは「お互いの関係を自分の気持ちに正直になって考えてくれ」みたいなことをエレンに問いかけるが、エレンは「まだ(デイビッドのことを忘れられない)」と答える。
                ここでいったん引き下がるウェスですが・・引いたり押したりの恋愛関係のコツをつかんでいらっしゃいますね。ウェスは。
                とか何とか言ってるウェスも実はエレンを真剣に好きなのではないか・という感じでした。


                エレンの協力を得てパティの不正を暴こうとしているFBI捜査官はパティのじいや的存在のピートの犯罪歴に目を付け、おとり捜査で逮捕。ピートはパティの不正の証拠を渡すと約束します。
                でもピートはパティへの恩義を裏切る事はできず、病気の妻に手紙を残しある行動に出るつもりらしい。

                さすがにちょっと可哀想でしたね・・。


                ダメージ2 第6話「遣り残した仕事」

                0

                  <あらすじ>UNRの合併が認可され、ダニエルはCEOのケンドリックから重役ポストを用意されるが役目は終わったと辞退し去る。パティはテレビ番組でケンドリックを殺人者呼ばわりし挑発。UNRの顧問弁護士クレアはパティを名誉棄損で訴えるようケンドリックに進言。パティは合併の不審点に気づく。
                  エレンはFBIから接触があったが断ったとわざとパティに話して信用を得た。パティはFBIに狙われていると知りながら行動することに。

                  ますますお話は盛り上がってきました。
                  私はお話の展開が早くて、ついていくのに精一杯・・という感じ。
                  第6話はとにかく嘘つきダニエルの出演があんまりないお話で良かった。
                  「大嫌い!」になってしまってます、私。
                  ウェス(ティモシー・オリファント)の出演はなし。

                  しかしパティかっこよかった・・。
                  TV出演時の発言を名誉毀損で訴えられても和解に持ち込んで、そのお返しにUNRの悪者CEO(悪者は他にもいっぱいいるけど)ケンドリックを訴えます。
                  でもその訴訟の原告はフロビシャーに頼んでるし・・。
                  エレンの婚約者デイビッドを殺した奴の捜査なんかする気ないのありあり。(殺したのはフロビシャーの手下でしたからね。)
                  ここまで来るとパティはやることの方向性がしっかりしてて分かりやすいですね。


                  UNRの顧問弁護士クレア・マドックスはパティの調べによるとUNRの顧問弁護士職をケンドリックへの色仕掛けで手に入れたことはバレてます。しかもケンドリックには会合では接待役(もちろんお色気担当要員)をさせられている様子。

                  その腹いせに関係のない刺青だらけの若いウェイターと寝たりしています。

                  クレアはいつも胸の開いた服を着て、谷間見せしてる・・「アメリカ人っていくつになっても元気なのね〜」と感心したりしていたんですが・・。女を武器にのし上がってきた人だったんですね。

                  この人もパティに懲らしめてもらわないと・・。


                  ダメージ2 第5話「疑惑の合併」

                  0

                    <あらすじ>
                    パティはUNRによる環境汚染を裁判所に申し立てる。だが、審理の場で突然ダニエルがUNRによる分析結果の改ざんはなかったと証言を翻し、申し立ては却下される。屈辱を受けたパティだが、UNRを決して逃がさないと誓い、まずはUNRが進めている合併計画の阻止に動く。
                    エレンはカウンセリングで知り合い親しくなったウェスに射撃を習い始める。ウェスは何者かにそのことを報告する。

                    今回お話にかなりの進展があり、皆さん暗躍し放題になってきてます。
                    根回し、リーク、尾行、脅し、裏切り・・と考えられるすべての悪だくみが進行中。


                    「1」で悪者だったフロビシャーなんて小物に見えてきましたね。




                    エレンにカウンセリング仲間として近づいたウェス(ティモシー・オリファント)も大っぴらに活動開始です。
                    今回エレンの婚約者を殺した刑事(フロビシャーの手先)とつながってることが判明しましたが・・ウェスに何させたいんだろう?エレンの復讐を恐れたフロビシャーが警戒してスパイさせてるの?それともただ単に刑事が殺しの発覚をおそれてスパイさせてる・・とか?
                    でもこれくらいではエレンがウェスに殺されそうになるシーンとかはないはず・・。



                    パティの旦那くらいはパティの味方でいて欲しいけど、こいつも秘書(らしき人)と浮気してる様子。


                    ますます展開が楽しみです。


                    ダメージ2 第4話「「ウェストバージニア」

                    0
                      <あらすじ>娘の身を案じたダニエルは出国しようとし逮捕される。パティは真犯人を見つけるため、クリスティーンの盗まれた指輪の行方を捜し始める。エレンとトムはUNRによる環境汚染被害を調査中の新聞記者ジョシュに会いにウェストバージニアへ。
                      パティがダニエルの事件にこだわる理由を調べていたエレンは、17年前にダニエルがパティ側の証人として協力していたことを突き止める。パティの息子マイケルの父はダニエルだった…。


                      やっぱ、ダニエルは妻殺しに加担してるじゃないの!?
                      ろくな男じゃありませんね。
                      汚染被害の証拠も捨ててるし・・お金もらってやってるんだ・・。
                      もう演じている「ウィリアム・ハート」まで嫌いになりそうな勢いで嫌な男です。

                      パティの息子マイケルは自分の父親がダニエルであると知らされ、会いますが・・。
                      パティが可哀想だ・・。



                      パティの命令でウェストバージニアへ行ったエレンとトム。そのトムがいきなり「Mr. Pibb!だあ〜」と喜び勇んでジュースの販売機に駆け寄りますが・・お金入れたのに出てこなかった。何かトム・・さびし・・。

                      「Mr. Pibb(ミスター・ピブ)」という飲み物は日本でも一時期見かけたらしいのですが














                      「ドクター・ペッパー」のバッタもんみたいな飲み物らしいです。

                      どっちも飲んだことないけど・・。

                      ダメージ2 第3話「ふたりのうそ」

                      0
                         <あらすじ>ダニエルが握っていたのは、自社が分析した化合物「アラサイト」が猛毒だという結果が依頼主により改ざんされていた事実だった。パティは依頼主が世界第3位の大手エネルギー会社、アルティマ・ナショナル・リソーズ(UNR)であることをつきとめる。
                        パティは警察でダニエルの妻が夫の暴行を訴えていた記録を知らされ、そのことを隠していたダニエルに強い不信感を抱く。
                        エレンはパティとダニエルの過去の関係を調べていた。



                        第3話はダニエル(ウィリアム・ハート)とパティの過去の関係のお話がメイン。
                        ダニエルは大企業の秘密を知り、妻をも殺されてしまうというのっぴきならない立場。(その上妻殺しの容疑者です。)なのにパティには「事情は言えない」と意固地な態度だったのですが・・ついに腹をくくり、次回大手企業UNRの悪行が暴かれていくみたいですね。

                        今回ウェス(ティモシー・オリファント)が出演していないので、このくらいでスルー。第3話はたぶんお話全体から見ても通過点っぽい内容です。

                        しっかし・・ダニエルって嫌な男ですね。すぐ激昂するし、嘘ばかりついてる・・こんな男をパティが好きになるなんてアリなんだろうか?まぁ人の好みにとやかく言ってはいけませんね。

                        楽しみなのは・・
                        エレンは誰に銃を向けるような結末になるのか?!
                        あの人だったり、あの人だったり・・と想像できるのですが・・。

                        この人みたいに分かりやすい殺意だったら逃げるしかない。
                        怖いよ、ミラ・・。



                        calendar

                        S M T W T F S
                             12
                        3456789
                        10111213141516
                        17181920212223
                        24252627282930
                        31      
                        << December 2017 >>

                        ニュース

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        • 放置するにもほどがある!
                          Chiezo
                        • 放置するにもほどがある!
                          あかひ
                        • 放置するにもほどがある!
                          とも子
                        • ヴィンセント・ドノフリオ
                          あかひ
                        • しばらくお休みします
                          あかひ
                        • しばらくお休みします
                          りら
                        • ヴィンセント・ドノフリオ
                          ミスティ
                        • しばらくお休みします
                          ティム
                        • しばらくお休みします
                          ChieZo
                        • 「リトル・ダンサー」
                          あかひ

                        recent trackback

                        recommend

                        recommend

                        recommend

                        recommend

                        recommend

                        recommend

                        recommend

                        recommend

                        links

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        PR